札幌すすきのヘルス大好き!デリヘル大好き!

風俗エステに挑戦だ!

最近、風俗エステという店をよく見かける。要は、簡単なマッサージと手コキでフィニッシュするところだ。ほとんどの客が、リラクゼーションや癒しを求めているんだと。ハァ?

何が癒しだ!風俗は修業の場だ!闘いだ!風俗道をバカにしていやがる!俺は、怒りに打ち震えた。性義の鉄槌を下さんが為、至近距離の風俗街に急行した。

今回の店選びは難しいだろう…と思う矢先、いきなり、爽やかな印象の店を見つけた。風俗らしくない、健全な感じがする。ザケルナァ!看板に蹴りを喰らわせて、ブチ倒した。突入である。

クダラナイ説明を始める従業員に「ガタガタうるせぇ!先に写真を見せろ!」と一喝した。俺の全身から、風俗道のオーラが猛り狂っている。

『どのエステシャンにいたしますか?』何がエステシャンだ!笑わせるな!寝言は寝て言え!風俗嬢だろ!アエテ「この風俗嬢にしてくれ!」と吐き捨てた。

待合室は、線香みたいな匂いが充満している。ここは寺か?葬式か?シケタ臭いで癒されちゃおうってか?立て続けにタバコを3本吸って、煙だらけにした。ついでに、負け馬券を床にちぎり捨ててやった。こっちの方が、よっぽど癒される。客に気を遣わせるなんて、どうかしている。

そして風俗嬢の登場だ。笑顔で挨拶されたが、無視。部屋に着くなり、さっさと服を脱いで、うつ伏せに寝た。『アロマオイルを塗ってマッサージをしますね』と言ったので「そんな気色悪い物は塗らんでいい。力を込めて指圧してくれ!」奴は少し困った顔をしたが、命令どうり指圧を始めた。

ギコチナイ手つきで指圧ゴッコをしていやがる。いつも、オイルを塗って体を撫で回すだけで、疲れないのだろう。甘やかされやがって!汗をかきながら、必死なフリをしている。三文芝居だけは、合格だな。

『仰向けになってください』やっとムスコのマッサージがはじまる。奴も裸になった。胸を体に擦り付けながら、手で下半身を触る。するとムスコも、チョット反応してきた。

ローションを塗って手コキが始まるが、受身では興奮できない。仕方が無いので、立ち上がり「お前が寝ろ!」と命令した。怯えたフリをしながら『体へのタッチは禁止です』とホザいた。「体は触らないから早く寝やがれ!」ようやく寝た。

「足を広げてムスコを握れ」要は素股の態勢にさせた。体には一切触れずに、腰をガンガン振り続け、腹にブチマケてやった。

アバズレのくせに、このようなプレイの経験が無かったらしい。雌ブタは疲れ果てていた。ちなみに、体には触れていない正規のプレイだ。

そんなブタを横目に見ながら服を着て店を出た。

風俗をバカにしている輩に、道を示すことが出来た。指導モ道也…充実感を胸に、家路についた。
[PR]
by w21toyo | 2009-02-04 02:19 | 風俗情報・大人向け!
<< 癒された 札幌市内すすきののピンサロにて  >>



札幌 すすきの ヘルス デリヘル ファッションヘルス デリバリーヘルス
カテゴリ
全体
ビックリ情報
風俗情報・大人向け!
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧